千葉県 印西市「いんざいクリニック」のシャントPTA 人工透析 シャントPTA

〒270-1348 千葉県印西市戸神557-4  TEL : 0476-40-1930  FAX : 0476-40-1932  最終受付時間や転院などお気軽にお問合せ下さい♪

印西市人工透析TOP > シャントPTA
シャントPTA
血管造影(超音波エコー)の適応例
・スリルや拍動の減弱又は消失
・狭窄音聴取
・脱血不良
・静脈圧上昇
・シャント音の聴取範囲が狭くなる
・シャント肢の腫脹・浮腫
・瘤形成による腫瘤の触知
・スティール症候群による手指の冷感...など
上記のような理由により、血液透析で必要な脱血が不良もしくは
困難になった場合に行う手技をシャントPTAといいます。
つまり、シャントPTAとは・・・
良好な血液透析を施行するために内シャントや人工血管を修復する治療のことをいいます。
経皮的血管形成術(PTA)とは
血流の流れを確保するために、バルーンカテーテルという、カテーテルの先端に風船がついている治療器具を血管の中に挿入し、狭窄している(細くなっている)箇所を拡張させる施術のことをいいます。
シャントPTAのメリット
○同じシャントが長期的に使用できます。
○皮膚を切開せず治療ができるため、身体への負担がすくなくなります。
(バルーンカテーテル挿入前に穿刺を行います)
○手技時間が比較的短く、治療後すぐに透析が行えます。
※シャントPTAを行っても、早期に再狭窄をおこすことがあります

当院では現在、超音波エコーを使用にて狭窄・閉塞部位を診断し、専門医師が治療が必要と判断された場合、予約制にてPTAを施行致しております。
なお、PTA施術有無に関わらず、定期的な診断を行っております。